結婚資金の為に車を売却する?

  • 2015-1-7
  • 車の売買
  • コメントは受け付けていません。

結婚は人生における大きな門出となりますが、最近ではあえて独身を選ぶ方もおり、男女の付き合いというのは以前より活発ではありません。

そうした中で出会いを果たして愛を育んできたというのは非常に大切なことであり、結婚に際してはしっかりと式を挙げて一生に残る思い出を作りたいといえます。

ただ最近の若者層では給料が低く日々の生活費を捻出するのも苦しい場合が多くあり、結婚資金が準備できないという声がよくかれます。

またその一方で結婚に掛かる費用というのは、挙式・披露宴だけでも平均でおよそ300万円ほどはかかるとされており、それに指輪や新婚旅行、さらに新居に掛かる費用などを考えればさらに大きな金額を必要とするため、預貯金だけで結婚資金を捻出するというのはかなり難しいといえます。

もちろん両親や家族から手当てをもらえたりご祝儀が集まるなど少なからず収入もあるわけですが、それでも賄えない場合はご自身の身を削ることになり、これを期に車を売却するという選択をされる方もいるのです。

結婚資金のために車を売却するのは思い切った選択のようにも思えますが、これからは二人で将来に向けて倹約生活を送ろうとする中では互いに頑張ったり我慢することになりますので、そうした生活の中では必ずしも車はいらない場合もあるのです。

また地方であれば互いに車を所有していることも多くありますので、それをどちらか一台残してもう一台は売却するという手もあるのです。

関連記事

コメントは利用できません。

return top