ファミリーカーへ買い替え「ファミリーカーとは?」

  • 2014-12-26
  • 車の売買
  • コメントは受け付けていません。

ファミリーカーと聞くと、一部の車ファンの中には嫌気を指すこともあるかもしれませんが、やはり家族が増えてファミリーで外出をする際には、多人数での使用という点での要件を満たした車に買い替えることが大切になってきます。

ではそもそもファミリーカーとはどのような車を指しているのでしょうか。

これはスポーツカーや高級車の正反対にあたる一般家庭用の実用車の事を指しており、特に最近ではミニバンや大型のステーションワゴンなどに絞って呼ばれる場合が多くあります。

また機能面で言えばスライドドアや多彩なシートアレンジができる事が好まれ、3列シートでラゲージスペースも広く取れるという点が大きなポイントとなってきます。

しかし少し冷静に考えてみると、最近では核家族化や少子高齢化が進む中で平均世帯人員は2011年度の段階で2.58人とされており、家族数が少ない中ではそれほど大きなスペースの車は必要ないようにも思えますが、このあたりはどうなのでしょうか。

一口に家族といっても血縁関係があるのは親子だけではなく、祖父母や兄弟姉妹もいるわけですから、結婚生活を送る中では多人数で行動するという機会が増えてきます。

また子供は外出の帰りには寝入ってしまうこともありますので、室内空間が広いファミリーカーが好まれ買い替えケースが多いのにはそれなりに様々な理由があるのです。

さらに一口にミニバンといってもコンパクトなタイプもありますので、細かなニーズを踏まえつつご家庭にぴったり合うファミリーカーに買い替えると良いでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

return top